スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

高野山行ってきました。

DSC00830.jpg

撮影日:2012/02/02 カメラ:SONY SLT-A55V レンズ: DT 18-55mm F3.5-5.6 SAM 焦点距離:18mm シャッター速度:1/2500秒 絞り値:F5.0 露出補正:±0.0 ISO:3200


2月2日。
この日はこの冬最大の寒波がやってきていた。
そんな中、高野山に来ていた。正直、南国和歌山とは思えぬ真っ白な光景に少なからず後悔した。
どうして、延期しようと思わなかったのか。

だが、しかし!
“行く”と心の中で思ったならッ!その時スデに行動は終わっているんだッ!

そういう訳で、この大寒波のまっただ中、高野山に“行った”

午前8時には家を出て、到着は11時半予定。
しかしいつもの如くJR阪和線は遅延していた。時刻通り出ていれば快速電車に乗れていたものの、遅延のせいで南海では特急を使わなければならなくなる。でないと1時間もロス。しかも寒い中電車待ち……。
ガッデム!と思いつつ、寒いよりも快適を求める私は東堺で乗客がほぼいない特急『こうや』に乗り込む。
そこから1時間。のどかな風景を眺めているとあっと言う間に極楽橋駅に到着。
そこからはケーブルカーで高野山駅へ。

508177395.jpg

す、すごい急斜面!そしてその先の急カーブ!あと雪!
去年、東京の高尾山で日本一急勾配のケーブルカーに乗ったんだけど、なんかこっちはすごいカーブしてるし、興奮半端無かった。でも寒い。

高野山駅からはどうやらバスに乗らないと町の方まではいけないらしく、バスの受付のお兄さんに急かされてとりあえず1日乗車券を購入。

どこに行こうかさっぱり分からない私。とりあえず参道だ!と思い奥の院へ。
実は高野山に来るのは約10年ぶり2回目。
立ち並ぶ数十万基のお墓の中、実憶えのあるユニークな形のお墓があったりと懐かしい気持ちに。でも寒い。
もちろん前回来たときはこんな真冬ではございませんでした。。。

DSC00776.jpg
もうね、どうしてこうなった状態。
この御手洗の先からは撮影禁止区域。

奥の院で記帳して、そそくさと退散。
そこからは別のルートでまたお墓の中を歩く。
いろんな有名人のお墓があるんだけど、正直ね、そんなどころじゃなかった。ガイドマップ開く為に手袋とるなんてとんでもない。
汗かき地蔵にお参りしつつ、もくもくと歩き、やっとこさ一の橋に。お墓が立ち並ぶ中でカメラを撮る勇気もなかったので、お墓を抜けてここからはカメラ解禁。

DSC00797.jpg

この建物の中は無料らしく入って来たが、なんか謎だった。摩尼寳塔(まにほうとう)というビルマから贈られたものらしい。1分間の戒壇巡りというのができるのだが、ビビリの私は本気で怖かった。気になる人は行ってみそ。

いろいろと見所はあったのだろうが、つま先の感覚がなくなり、痛さにもうどうしようもなくなってきたので、千手院橋にて和風レストランに避難!
鍋焼きうどんと、高野山と言えばごま豆腐を注文。ああー。幸せ。

かといってあまり足が回復しないまま次は大門を目指すことに。ちょうどバスがやってきたので、少しの距離ですが乗ることにした。だってもうあまりの寒さでつま先が痛くて!末端冷え性の私には辛い。

DSC00800.jpg

大門です。でかいです。

そこからは下って、ちょうど見えたかっちかちに凍った蓮池に。

DSC00815.jpg

ここで、お参りに来ていたおばーちゃんに『あらー可愛らしいの履いて〜』と言われた。

DSC00819.jpg

雪ということを見越してレインブーツを履いて来てたんだぜ!大正解ね!でも寒いどころの騒ぎじゃない。

そしてそのまま壇上伽藍に。
DSC00821.jpg

DSC00827.jpg

ここもいろいろ見所あったんだろうけど、ギブですギブ!
金剛峯寺は外観だけちょっと見て、もう帰ることに。

だってね、私実は和歌山出身なの。南国出身なの。ずっと雪なんて滅多に見れない環境だったの。

DSC00790.jpg

こんな雪かきの道具とは無縁だったし。

DSC00813.jpg

つららなんて和歌山で見れるとは思っても見なかったし。

DSC00840.jpg

あーもう高野山すげーー!凄い!でも帰るわ!
そういう訳で修行の足りない私は帰りのバスに若干後ろ髪を引かれつつ乗り込む。

極楽橋では行きで乗って来た特急『こうや』が。

DSC00848.jpg

でも帰りは快速で帰るよ…。JRへの乗り継ぎあるからトータルの乗車時間そんなに変わらないからね。

そんなこんなで家に帰ってからは晩ご飯食べてソッコーでお風呂に。あー、極楽じゃー……とはあまり行かず。
冷えがなかなか取れないのです。恐るべし高野山。でも行って良かった高野山。ほんとはね、雪が見たかったから。


温泉行きたくなった〜。
次はぶらり温泉一人旅!?

ではでは★

にほんブログ村 旅行ブログ プチ旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

2012-02-03 : 和歌山 : コメント : 1 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012-03-21 16:27 : : 編集
« next  ホーム  prev »

おでかけなう

twitpic

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

リンク

ランキング参加中。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ プチ旅行へ


当ブログの記事が紹介されました。
高野山
旅行口コミ情報 このブログをリンクに追加する

プロフィール

キク

Author:キク
FC2ブログへようこそ!

写欲と旅欲と食欲と猫欲の現実逃避ばかりです。

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。