スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

横浜行ってきました。〜後編〜

DSC01151.jpg

『港の見える丘公園』到着でございます。



にほんブログ村 旅行ブログ プチ旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

DSC01147.jpg

景色もよく見えます。
海の近くに公園のある街はいいですねー。毎日お散歩したい。

DSC01156.jpg

DSC01158.jpg

フランス山にて撮影。

港の見える丘公園を下って行くと、再び山下公園に到着。

DSC01160.jpg

桜が程よく咲いております。
海と桜の組み合わせはあまり見ない気がします。

DSC01166.jpg

せっかくなので港に停まっている氷川丸見学をすることに。なんと見学は大人200円。
見終わった後は200円でこんなに中を見れるなんて!と驚きです。

氷川丸(wikipedia)


DSC01188.jpg

では、船内の様子をチラッと。

DSC01176.jpg

食堂。偽物ですけど、美味しそう^^

DSC01184.jpg

談話室だったかな?

DSC01195.jpg

一等室です。
ベッドの上の毛布に注目。自然や風物を表した飾り毛布というらしい。
調べてみたら、客船におけるサービスらしい。季節に応じた折り方も様々あるとのことで、遊び心のあるおもてなしですねー。

DSC01212.jpg

DSC01207.jpg

DSC01204.jpg

客が立ち入れる場所以外、船長室やもっと内部も見れますよ。

DSC01228.jpg

氷川丸見学も終わるとすっかり夕方でございます。

DSC01225.jpg

桜とマリンタワー。夜はこのタワーに登ります!

DSC01164.jpg

が、その前に!
こちらのマリーンシャトルに乗って、夜のクルージングでございますーーー。
やったー!
この日はお客さんも少なく、ほぼ貸切状態w
クルージングディナーの方は何人かいたようですが、貧乏旅の私たちは90分夜景を楽しむ旅です。

DSC01243.jpg

写りが悪いのは悪しからずw

DSC01244.jpg

橋の下をくぐるのは興奮するね!
しかし残念なことに強風のため、ルート変更があり、同じコースを行ったり来たりする90分……。
ここらへんで疲れと眠気が襲ってきて、船の中で大爆睡。
仕方ないね。

DSC01255.jpg

船を降りてからは、眠い目をこすりつつも、お待ちかねの中華食べ放題タイム!
なんと食べ放題なのに時間無制限……!ごくり。
こういう時、大食いの相方が心強く見えるね。


DSC01257.jpg

中華を堪能した後は先ほどのマリンタワーで夜景を見ることに。

DSC01270.jpg

DSC01281.jpg

長時間露光をして綺麗な写真を撮りたかったんだけど……。全然綺麗に撮れない!
三脚は持ってないので、あれやこれや試行錯誤して固定できるところに直置きして撮ったのに;

で、どうしてかというと、固定して写真を撮る時は手ぶれ補正を解除しておかないとダメだったんですね……。後から知ってショックです。

綺麗な景色はね、写真に夢中になってばっかじゃなくて、しっかり目で見て心の中に焼き付けておけということなんですよ。
心の中ではいつまでも横浜の夜景が輝いておりますw

買い物面や写真面ではちょっぴり残念な感じでしたが、初めての横浜はとっても楽しかったです!
今度はもっと中華街を楽しみたいですw

ではでは!

スポンサーサイト

2012-04-13 : 神奈川 : コメント : 0 : トラックバック : 1 :
川越行ってきました。 «  ホーム  » 04/12のツイートまとめ
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
まとめtyaiました【横浜行ってきました。〜後編〜】
『港の見える丘公園』到着でございます。にほんブログ村にほんブログ村
2012-05-12 04:31 : まとめwoネタ速neo
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

おでかけなう

twitpic

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

リンク

ランキング参加中。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ プチ旅行へ


当ブログの記事が紹介されました。
高野山
旅行口コミ情報 このブログをリンクに追加する

プロフィール

キク

Author:キク
FC2ブログへようこそ!

写欲と旅欲と食欲と猫欲の現実逃避ばかりです。

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。