スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

白崎海岸に行ってきました。

_DSC3063.jpg

1月16日。
この日も天気があまりに良かったので、かねてから行きたいと思っていた和歌山の白崎海岸の水仙を見に行こうと出かけてきた。

電車に揺られて約2時間。阪和線→和歌山乗換→紀伊由良。そしてそこからバスで約20分。
終着の停留所から徒歩1.5キロ海岸線を行く。

_DSC2981.jpg

白崎海岸が見えて参りました。あの白い部分が白崎海洋公園(道の駅)です。
白崎海洋公園 wikipedia

石灰岩が真っ青な海に映えてとっても綺麗。

_DSC2985.jpg

公園入り口です。無料です。
道の駅ということで、バイカーさんがちらほら。私もバイク乗って日本中旅をしてみたいものです(免許取る以前にバイクに押しつぶされるのがオチ)
ちなみにダイビングもできるので、この季節でも潜れるみたいで準備されているスタッフさんを見かけました。

_DSC2997.jpg

この海の美しさ!和歌山の海も侮れませんね!地元民ですが、和歌山の海といえば白浜だけだと思ってましたw
ここで写真撮っていると、大阪から写真を撮りにきたおじさんに声をかけられました。
いつもは釣りでいらっしゃるそうですが、今日はカメラらしいです。こういう出会いが増えて嬉しい限り。

_DSC3008.jpg

展望台からの景色です。絶景かな絶景かな。

_DSC3007.jpg

この日は本当に天気が良くて、四国まで見えました。写真だとうっすらでしか分からないですけど;

長旅だったので、ちょっとここで休憩して、ようやく本題の水仙を見に白崎海洋公園を後にしました。
白崎少年の家方面に向かいます。小学校の頃、たしかここに臨海学校で来た覚えがあります。
坂道を上がって行くのがなかなかしんどい。。。
水仙はまだか、まだかと思っていると。

_DSC3047.jpg

!!!??????

た、たぬきだーーーーーー!!!!!
衝撃の出会いです。田舎生まれですが、昼間に生きているたぬきを群れで見たのは初めてです!
おそるおそるシャッターを切りながら近づいて行った結果、

_DSC3072.jpg

こんな近くまで寄れちゃいました!!!!
なにこの無防備さ!!!!人に馴れすぎています!もー、癒されます。。。
まるで『平成狸合戦ぽんぽこ』の世界です。。。
皮肉にもこのたぬきたちのすぐそばには『たぬきが住み着いて困っています。がいじゅうにエサを与えないで』の看板が(^ω^;)
可愛いですが、地元の方には迷惑でしょうね;(かくいう私の実家の畑もあらいぐまちゃんに荒らされて死活問題に;)

まぁ、癒されつつも問題の水仙です。。。


_DSC3087.jpg

時期が早かったーーーーー\(^o^)/
今年は遅れ気味みたいです。なんか去年の梅林もこんな感じだったような;
おそらく、ピーク時にはこの表面が真っ白になるくらい水仙が咲き誇るのでしょう。。。
目を閉じて想像しておくことにします。。。

とはいえ、全く咲いていない訳でも御座いませんので、美しい水仙の残念な写真を。。。

_DSC3115.jpg

_DSC3098.jpg

_DSC3131.jpg

よく見たらちょっと変わった形をしていますね。白崎海洋の水仙は八重が多いみたいです。

少ししか咲いてませんでしたが、水仙も堪能し、何よりたぬきとの衝撃的な出会いに満たされて白崎を去ることに。

_DSC3168.jpg

何とも言えない郷愁かられる中紀バス白崎線の終着停留所。
さようなら、白崎海岸。いつかまたリベンジに来るぞ!(できれば今度はデートとかで!笑)

ではでは!



にほんブログ村 旅行ブログ プチ旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

2013-01-20 : 和歌山 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

おでかけなう

twitpic

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

リンク

ランキング参加中。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ プチ旅行へ


当ブログの記事が紹介されました。
高野山
旅行口コミ情報 このブログをリンクに追加する

プロフィール

キク

Author:キク
FC2ブログへようこそ!

写欲と旅欲と食欲と猫欲の現実逃避ばかりです。

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。